「クロムハーツ トーキョー」が全面リニューアル

クロムハーツ トーキョー
青山・骨董通り近くの一角に1999年から店を構える米クロムハーツの単独店「CHROME HEARTS TOKYO(クロムハーツ トーキョー)」が4月26日、リニューアルオープンした。

 クロムハーツは、1989年にデザイナー兼オーナーのリチャード・スタークさんが設立。レザーウエアをはじめ、装飾部や裏地にもスターリングシルバー、シルクなどの高級素材を使用し、ロックテイストあふれるアイテムを提案。ロックミュージシャンやハリウッド俳優ら多くの著名人を顧客に持つ。

 クロムハーツ トーキョーは1999年12月、日本初のオンリーショップとして、国内唯一の正規販売代理店であるユナイテッドアローズ(渋谷区神宮前2、以下UA)がオープン。「(ブランド)本来のコンセプトを十分に表現しきれずにいた」(同社)として、このほど約2年にわたる全面改装期間を経て、「グランド」リニューアルオープンした。

 売り場面積は旧店舗の140坪から197坪に増床。「at home ~家のように感じられるお店~」をストアコンセプトに、内装や什器も一新した。店舗外のオープンスペースに広がるのは、バスケットコート。コート脇には「外暖炉」も設け、デザイナーの「遊び心」を効かせた。

 地下1階は、全アイテムがそろうメーンフロア。新築部分との連結で売り場に「広さ」を出し、1点物の高級商材をはじめ、商品を拡充。増床した1階部分は、バカラ製シャンデリアなどで空間を演出、「ギャラリー」的要素を取り入れ、今後はアート展示会なども想定する。

 2階では世界で初めて「クロムハーツの住空間」を提案。フロアには実際に、ダイニングキッチン、リビング、ベッドルーム、バス、トイレなどの空間を出現させた。商品構成比は、アクセサリー・ジュエリー=55%、レザーウエア・小物=23%、家具・雑貨=6%、その他アイウエアやスペシャル商材など=16%。

 UAは今春、天神(福岡)、名古屋にも、それぞれクロムハーツの正規販売代理店をオープン。広域渋谷圏では、UA原宿本店近くの既存店「クロムハーツ ハラジュク」(神宮前2)をはじめ、同20日に開業した「UA渋谷公園通り店」(神南1)でもクロムハーツ商品を取り扱う。

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com