海外絵本作家の「ビンテージ絵本展」-30~70年代の米作品中心に

ビンテージ絵本展
 渋谷・ロゴスギャラリーは4月18日より、海外のビンテージ絵本を集めた展覧会「海の向こうのふる~い絵本-ヴィンテージ絵本の魅力-」を開催する。

 同展では、1930年以降に出版され絶版となった絵本や有名絵本作家の作品の展示・販売を行う。会場には、1930年代~1970年代にアメリカで発表された絵本を中心に、約200冊のビンテージ絵本や絵本作家によるビンテージポスターが並ぶ。

 絵本は、フランスの絵本作家、トミー・アンゲラーさんのキリンとネズミを題材にした「Mr TALL AND Mr SMALL」のほか、日本でも「ロバのロバちゃん」というタイトルの翻訳版が出版されたロジャー・デュボアザンの絵本「DONKEY DONKEY」など。両名とも、最も優れた絵本に贈られる米「コルデコット賞」を受賞しており、絵本作家としてその名をはせた。

 開催時間は10時~21時(最終日は17時閉場)。入場無料。4月30日まで。

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com