ギャップとピエール・アルディのコラボシューズ、原宿と心斎橋で限定発売

ギャップとピエール・アルディのコラボシューズ
ギャップ(GAP)とピエール・アルディ(PIERRE HARDY)のコラボレーションシューズが3月21日から3か月にわたり、原宿と心斎橋の2店舗で限定発売される。シューズは、ギリシャ風ダブルストラップのTバーサンダルや3ストラップのプラットフォームサンダル、バレリーナシューズ、ウェッジサンダルなど全7種類。(サイズは37のみで展開)

 クリスチャン・ディオールのシューズデザインからキャリアをスタートしたピエール・アルディは、その後も、エルメスやバレンシアガなど著名メゾンでデザインに携わってきた。1999年に創業した自身もブランドも、国内外で高い評価を得ている。「ギャップは、歴史、価格、そしてアイデンティティーを持つ本物のブランド。この新しい世界の一員となり自分のクリエイティブな才能に挑戦することは非常にエキサイティングなことだ」とコメントした。

 シューズの価格帯は1万6000円~2万2000円とお手頃。3月21日からは、フラットサンダル(ゴールド、カーキ、ホワイト)、メリージェーン(ブラック、タン)、ポインテッドフラットシューズ(ゴールド)の3種が発売スタート。4月旬、5月下旬にも新作が登場する予定。

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com