『非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎』
IN THE REALMS OF THE UNREAL

非現実の王国で ヘンリー・ダーガーの謎
親類も友人もなく、雑役夫として働いた病院と教会のミサを行き来するだけの貧しい生活を送った孤高のアウトサイダー・アーティスト、ヘンリー・ダーガー。

1973年にその生涯を閉じた後、彼が40年間暮らしたアパートの部屋からは「非現実の王国で」と題した15,000ページにも及ぶ小説の原稿と数百枚の挿絵が発見された。人々から注目を浴びながらもベールに包まれた彼の生涯と創作の秘密に、アカデミー賞監督ジェシカ・ユーが迫る。

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com