アルファ 159 TI に2.2リットルモデル追加

アルファ 159 TI
フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、アルファロメオのスポーツセダン『159』に、スポーティーな「TI」仕様を設定し、22日から発売する。

TI仕様は、159の「2.2 JTSセレスピード」をベースに、ローダウンタイプのスポーツサスペンションを装着し、235/40R19タイヤに専用の19インチ・アロイホイールを組み合わせた。専用のサイドスカート、レッド仕上げとしたブレーキキャリパー(フロントはブレンボ製)やアルミマット仕上げのヒーテッド電動ドアミラー、専用バッジなどを装着する。

インテリアでは、専用のダークカラーでまとめられたインテリアトリムに、アルファロメオのロゴを赤の刺繍であしらった専用のスポーツレザーシート(ブラック)を設定する。このシートは、確実なホールディングと疲れを感じさせない座り心地を提供、サイサポートをつけることによってさらに機能性を高めた。

また、パドルシフトを装備した専用レッドステッチ入りスポーツレザーステアリング(オーディオコントローラー付)や、ダーク色調の専用アルミ製ヘアライン仕上げセンターパネル、専用デザインのメーターパネルやアルミ製スポーツペダル、専用キックプレートなど、スポーツマインドにあふれる装備を装着する。

価格は460万円。

159の「TI」バージョンは、既に販売されているアルファ159「3.2JTS Q4 Q-トロニック TI」とあわせて2車種となる。

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com