ニューBMW1シリーズ・クーペ

BMW1シリーズ クーペモデル
 ビー・エム・ダブリューは、BMW1シリーズにクーペモデルを設定、BMW正規ディーラーを通じ、2月26日から発売を開始した。

 今回、新しくBMW1シリーズに加わったニューBMW1シリーズ・クーペは、“駆けぬける歓び”を体現化している点を最大の特徴の特徴とし、最高出力306馬力/最大トルク40.8kgm、高精度ダイレクト・インジェクション(直噴)3.0リッター6気筒パラレル・ツイン・ターボ・エンジンを搭載。幅広い回転領域で滑らかかつ圧倒的なパワーを楽しむことができる。また、Mエアロダイナミクス・パッケージや、Mスポーツ・サスペンション、MレザーステアリングなどをセットにしたMスポーツ・パッケージを標準で装備し、スポーティさの演出、空力性能、走行性能もグレードアップ。前後50:50の重量配分とされ、コンパクトなボディとともに俊敏かつ理想の走行性能を実現している。

 なお、右ハンドル仕様モデルのみで、トランスミッションは6速MTと6速ATから選ぶことができる。メーカー希望小売価格は、MTモデルが538万円、ATモデルが549万円となっている。

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com