フィアット、アルファ147に著名ファッションデザイナーとコラボした特別モデル

アルファ147
 フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは、アルファ147に特別限定モデル「アルファ147 C'N'C(シー・エヌ・シー)」を設定し、2月2日から発売する。

 同車は、イタリアの著名ファッションデザイナーであるエンニョ・カパサ氏とのコラボレーションにより誕生したモデル。ボディーカラーにはエレガントでシックなアイスホワイトを採用し、インテリアには専用のアルカンターラ仕上げブラックインテリアトリム(シート/ドア内張)が設定され、エレガントでスタイリッシュな雰囲気を演出している。

 このほか、電動ガラスサンルーフ、光軸自動補正機能付キセノンヘッドライト、ヘッドライトウォッシャー(ポップアップ式)、レインセンサー、ミストセンサー、オドセンサー、航空工学デザインに基づいた専用17インチ・アロイホイール、シャインブラック仕上げのドアミラー、スモークレンズを採用したリアコンビネーションランプ、リアルーフスポイラー、エキゾーストパイプフィニッシャーなどを特別に装備する。

 C'N'C専用バッジがBピラーとテールゲートに配され、このクルマが、世界のファッションをリードする感性とアルファロメオの感性が結晶した特別な存在であることを主張する。

 なお、購入者には、オリジナルアクセサリーとして、アルファ147 C'N'Cの専用ロゴがあしらわれたバッグ(シリアルナンバー入り)が贈られる。

 価格は330万円(税込)。世界1000台の限定生産となり、日本での販売は限定100台となる。

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com