ダイヤモンドダイニング、45店舗目は“焼酎と九州料理”の「九州黒男児」。7月26日新橋駅前にオープン

www.styleate.com | ルイヴィトン バッグダイヤモンドダイニング(東京都港区東新橋、代表取締役・松村厚久氏、TEL 03-5537-5654)は7月26日、45店舗目となる“焼酎と九州料理”「九州黒男児」を新橋駅前の飲食店ビルにオープンする。焼酎と酒蔵をモチーフにした空間で、薩摩地鶏の溶岩焼きや九州料理を、九州各地の酒と一緒に楽しめる。

メニューは薩摩料理、さつま黒豚、生モツ、馬刺を中心に、九州各地で仕入れた食材を豪快な“溶岩焼き”で提供する。こだわりの素材は九州各地から直接仕入れた。「さつま知覧どり」「薩摩六白黒豚」「熊本極上馬刺し」「博多明太子」のほか、「宮崎柚子胡椒」「九州醤油」「玄米黒酢ドレッシング」「かぼすポン酢」など調味料も地元から取り寄せたものを使用。酒も本格焼酎、梅酒はもちろん、ワイン(大分 安心院ワイン、大分 湯布院ワイン)、果実酒(熊本 デコポン酒、大分 カボス酒)も地のものを提供する。

空間は焼酎の酒蔵をイメージ。エントランスは“黒男児”の黒をテーマカラーに厨房を取り囲むように黒のレンガ石を敷き詰め、落ち着きのある大人の空間を演出。店内は酒蔵が大量に並んだ個室空間や焼酎の一升瓶が大量に陳列された棚などが印象的。酒造りのご加護を願う「酒林」という杉球が随所にディスプレイされている。また、伊万里焼にちなんだ唐草文様の個室や長崎を表す朱色の椅子・テーブルなど、九州各地の特長をデザインに取り入れた。

ダイヤモンドダイニングは、“100業態100店舗”を掲げ出店攻勢を続けているが、同店に続き8月1日、“石川五右衛門伝説”をテーマにした「しちゑもん酒場」を池袋東口、南池袋公園前にオープンする予定。

【店舗データ】
店名;焼酎と九州料理 九州黒男児
住所;東京都港区新橋2-15-7 S-PLAZA 弥生ビル8階
電話;03-3593-4500
営業時間;17:00~05:00 (土~火・祝 ~23:30)
定休日;無休
席数;70席

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com