ロータス・ヨーロッパに豪華仕様が登場

www.styleate.com|ルイヴィトン、クロエ
 エルシーアイは、ロータス・ヨーロッパSにニューグレード「LX」を設定し、ロータス正規販売店を通じ、6月1日から発売を開始した。

 今回設定されたヨーロッパS・LXは、ヨーロッパSをベースに、内装にサドルタンカラーもしくはマグノリアカラーの柔らかい高級皮革を使用。また硬質のクルミ材とユリノキ材を使用したシフトノブを使用することで高級感のあるインテリアを完成させている。さらにトランクルームでも、バッテリーカバーを含むブート全体にカーペットを敷き、テールゲートインナーパネルもインテリアカラーのレザーでトリミング。また、荷物が動かないよう固定するラゲッジストラップ、レザー製の小物収納バッグをトランクルーム内に装備する。

 エクステリアでは、リヤウィンドウにティンティッドガラスを採用するほか、フロントのドライビングランプ周り、サイドのエアインテーク周り、ルーフのエアアウトレットグリルをボディカラーと同色で仕上げ、フロントラジエータグリルやリヤライトグリルなど、その他のグリル類はシルバーで統一された。

 なお販売価格は698万2500円で、今後、このヨーロッパS・LXが、日本標準仕様となる予定だという。

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com