「CLUB NYX」の原口広シェフがテリーヌを追求したフレンチ「Les enfants gates(レザンファン ギャテ)」を4月4日、代官山にオープン

www.styleate.com||ルイヴィトン.クロエ 竹芝「T'SUKI CLUB NYX(ニュクス)」、銀座「CLUB NYX」など大人のための空間と料理を提供するレストランを経営するS.Y.リパブリックは、オーナーシェフ・原口広氏によるテリーヌを追求したフレンチの新店「Les enfants gates(レザンファン ギャテ)」を4月4日、渋谷と代官山の間にオープンした。有名なビストロ「シェ・アズマ」のすぐ近く。
店名は「我儘に育った子供たち」という意味で、その名のとおりシェフのわがままを通してこの店のオープンに至った。今までの大規模店と違い、料理に対する思いを存分にぶつけることのできる、18席という小規模ながら渾身のフレンチが誕生した。
魚料理は鹿児島の阿久根港より届く鮮魚を用い、福島県からの野菜をふんだんに使った料理の数々を楽しめる。ここで追求するのは原口シェフの大得意とするテリーヌ。直径10数センチの台形の中に様々な味、香り、風合い、季節感を混めた、フランス料理のエスプリを感じさせる小宇宙的な料理だ。
コースのみで、昼は3,150円、4,725円、6,825円の3種、夜は10,500円の1コースのみ。前菜としてテリーヌ8種類から好きなものを選べる。ワインは120種ほど、1万円前後の価格帯を中心に揃えた。
入口にはバースペースもあり、テリーヌ(一切れ2,415~3,675円)とグラスワインを気軽に楽しむことができるのも魅力。バースペースは24時ラストオーダーで、ここでテリーヌの天才と呼ばれる原口シェフのテリーヌを楽しむのも非常に贅沢なひとときだ。

T'SUKI CLUB NYX

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com