パリコレ参加、古田泰子さん率いる「トーガ」が路面旗艦店

High-End Life Style パリコレクションにも参加する、日本人デザイナー古田泰子さん率いるファションブランド「TOGA(トーガ)」の路面旗艦店が2月3日、原宿にオープンした。

 2004年9月に開業した恵比寿の旗艦店(2007年1月に閉店)を移転オープンしたもので、店名は「TOGA(トーガ)」(渋谷区神宮前6、TEL 03-6419-8136)。「ZARA原宿店」が入居する表参道沿いの複合ビルの裏手に開いた。店舗面積は約165平方メートル。

 グレーのコンクリートを基調にした店内には、ビデオを鑑賞できるスペースや実際にたたくこともできるドラムセットをはじめ、中庭には椅子やテーブルを置くなど「誰もが退屈せずに買い物できる店」を目指したという。店頭に並ぶのは、コレクションライン「TOGA(トーガ)」に加え、サイズにも幅のある「トーガ・プルラ」、1点物の「トーガ・ピクタ」、過去のコレクションの服や小物「トーガ・アーカイブス」など。

 「光と影」「男性的な女性」などをテーマにした2007年春夏シーズンのコレクションは、さまざまなかたちで肩のラインを強調した服や裾が細くなったスカートなど、逆三角形のラインを描いた新作。ワンピースやTシャツ、バッグなど同店限定品も多くそろう。アクセサリーや帽子などを新しく「構築」した仕入れ品は、「トーガ・アーカイブス」(過去のコレクション)の1カテゴリーとして販売する。営業時間は11時~20時。不定休。

 デザイナーの古田さんは専門学校エスモード・パリ校を卒業し、帰国後の1997年に自身のブランド「TOGA(トーガ)」を立ち上げた。2001-02年秋冬コレクションから東京コレクションに参加、2003年には毎日ファッション大賞を受賞するなど東京を代表するブランドの一つとして注目を集めてきたトーガが発表の場をパリに移したのは、2006年春夏シーズン。個性的なパターンや独自で作り続けてきた生地には定評がある。

TOGA(トーガ)

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com