NY拠点・気鋭メディアアーティストの新作インスタレーション

High-End Life Style
 ニューヨークを拠点に活動するメディアアーティスト、アレクサンダー・ゲルマンさんによる新作インスタレーションが2月3日より、渋谷の地下ギャラリー「NANZUKA UNDERGROUND」(渋谷2、TEL 03-3400-0075)で披露されている。

 ゲルマンさんは1980年代頃からアーティストとして頭角を現し、以来ニューヨークやロンドン、東京など世界の各都市で先鋭的な作品を発表。グラフィックや映像などさまざまなメディアを通して作られる作品は、ゲルマンさん独自の「合理的」な視点に裏付けされたものが多く、一部の作品はニューヨーク近代美術館(MoMA)や仏国立図書館のパーマネントコレクション(永久保存作品)にも選定されているという。日本では、昨年8月に銀座で大規模な回顧展も開催した。

 今回ゲルマンさんが発表するのは、「Little Black..」と名付けた空間と一体になったインスタレーション。会場となるギャラリーに黒の巨大な立方体を設置し、「物体の本質的な部分を浮き彫りにさせる」という。会場ではインスタレーションのほかに、63点のプリント作品による新作シリーズも併せて展示している。

 ゲルマンさんは今回のインスタレーションについて、「私は定義付けや分類には興味がありません。言葉による説明は控えておきます」とコメントしている。入場無料。3月4日まで。

NANZUKA UNDERGROUND

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com