菊地凛子ら出演の「バベル」 米PGA賞作品賞にノミネート

 米アカデミー賞の前哨戦の一つ、プロデューサー組合(PGA)賞のノミネート作品が3日に発表され、役所広司(51)、菊地凛子(25)らが出演した群像劇「バベル」(アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、日本4月公開)が作品賞でノミネートされた。
 同作は、昨年12月に発表されたゴールデングローブ賞でも菊地が助演女優賞にノミネートされるなど各方面で高評価。作品賞はほかに、「ディパーテッド」、「ドリームガールズ」、「リトル・ミス・サンシャイン」、「クイーン」が候補に挙がっている。授賞式は20日にロサンゼルスで行われる。

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com