あのランボルギーニPCに最新モデル! Vistaを搭載した「VX2」発表

High-End Life Style ASUSTeK Computerは、イタリア自動車メーカーのLamborghini(ランボルギーニ)と共同で開発されたハイエンドノートPCの最新モデル「VX2」を発表した。正式な販売価格やスペックなどの詳細は明らかにされていない。

すでに同社は、ランボルギーニとの初のコラボレーション開発モデル「VX1」を販売中。ノートPCの本体ボディにはアルミニウム合金が採用されており、48時間かけた4層塗装のカラーリングにより、高級車イメージを醸し出すデザインにこだわった仕上がりを見せているという。また、本体底面には、特製ロゴ入りのシリアルナンバー銘板が装備され、生産台数限定のオリジナルモデルとなっているようだ。

新たに発表されたVX2は、OSにWindows Vistaを標準採用。詳細スペックは明らかにされていないものの、Intel Centrino Duo Mobile Technologyの最新プラットフォームが搭載されるという。VX1と同様に、ブラックカラーおよびイエローカラーの2モデルが用意され、ランボルギーニ車内のインテリア感覚を再現する、ブラック/イエローのツートンカラーで革張りのパームレストエリアなど、VX1より一層のデザイン性向上が図られたとされる。

ランボルギーニCEO兼社長のステファン・ヴィンケルマン氏は「デザインとテクノロジーの両面で多大の努力が払われて、ASUS・ランボルギーニのコラボレーションによるノートPCの新モデルが誕生した。VX2が、ボディおよびスピリッツの両面で、忠実にランボルギーニを再現して仕上がっていると評価することができるのは、大変喜ばしいことだ」とコメントしている。

Lamborghini
ASUSTeK Computer

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com