「LOEWE(ロエベ)」の新作バッグ「ナッパ.アイレ」

High-End Life Style 昨年創立160周年を迎えたレザーブランド「LOEWE(ロエベ)」から、2007年春、ユニークな新作バッグが登場する。その名は「ナッパ.アイレ」。スペイン語で「空気(air)」を意味する「アイレ(aire)」という名のとおり、バックルやリングなどの金具を一切使わず、空気のような軽さを実現。バッグ本体とハンドル部分には「LOEWE(ロエベ)」の代名詞ともいうべきナッパ素材(ラムスキンをなめした柔らかな革)を使用し、入れる物によって自在に形を変えるという形状も斬新。

2007年2月にはブラック、コンパクトパウダー(淡いベージュ)、ミンクシャドウ(ブラウン)、ダスティローズ(スモーキーなピンク)、ゴールドサマー(ゴールドがかったベージュ)、ピーコックブルー(青)、シルバースター(シルバー)の全7色(※)が登場。また、オーダーすればこのほかにもピンクやレッドリップス(赤)、ラベンダーにミモザ・イエロー(黄色)、アップルグリーン(淡いグリーン)といった色も入手可能になる。サイズは、日本限定のスモールハンドバッグから大ぶりのショルダーバッグまで、バッグの大きさと持ち手の長さによって全5タイプ展開。オンからオフまでどんなシチュエーションにも対応できる。

誰でも、一度手にすればバッグの常識を覆される驚きの軽さ、美しい色バリエーション、そして「LOEWE(ロエベ)」ならではのなめらかでソフトなナッパレザーの虜になるはず。

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com