1000台限定カラーに注目の薄型軽量ビジネスモバイル――VAIO type G

High-End Life Style ソニーの薄型軽量モバイルノートPC「VAIO type G」は、ビジネス向けモデルらしくVista Businessを採用。1000台限定カラーも用意される。

店頭販売の1スピンドルモデルVGN-G1LBN。カラーはシルバーを採用している VAIO type Gは、1024×768ドット表示の12.1インチ液晶ディスプレイを搭載した薄型軽量のモバイルノートPCだ。店頭販売モデルは、従来同様2台を用意。1スピンドルモデルの「VGN-G1LBN」と2スピンドルモデルの「VGN-G1KBN」が2月17日より発売される予定だ。価格はオープン、実売予想価格はVGN-G1LBNが23万5000円前後、VGN-G1KBNが25万5000円前後。OSはいずれもWindows Vista Businessを搭載する。

 VGN-G1KBNが2層対応のDVDスーパーマルチドライブを内蔵することを除けば、基本スペックはほぼ共通化されている。従来機と比べて、CPUはCore Solo U1300(1.06GHz)からCore Solo U1400(1.2GHz)に、メモリは512Mバイトから1Gバイトに増強された。ただし、VGN-G1LBNはオンボードで1Gバイトを実装しているのに対して、VGN-G1KBNは512Mバイトのオンボードメモリと512Mバイトのメモリモジュールの合計で1Gバイトを実現している。そのため、VGN-G1KBNはメモリスロットに空きがなく、メモリの最大容量がVGN-G1LBNより512Mバイト小さい1536Mバイトになる。

VAIOラインアップ

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com