ハリポタ最終巻のタイトルは「死の聖人たち」

 世界的な大ベストセラー、ハリー・ポッター・シリーズの最終作となる第7作のタイトルが21日、原作者、J・K・ローリングさんの公式サイトで、「ハリー・ポッターとデスリー・ハローズ(死の聖人たち)」(Harry Potter and the Deathly Hallows)と公表された。発売日は未定。

 ローリングさんは現在、シリーズを発想した13年前に執筆に励んだ英スコットランド地方のエディンバラにあるカフェで、原点に立ち返って最終作の執筆を続けており、完成間近という。最終作では登場人物2人が死ぬことも明らかにし、そのうちの1人はハリー・ポッターだと推測されているだけに発売に向けて大きな話題を呼びそうだ。

 ローリングさんは十数年以上も温めてきた構想を基に仕上げに入っているといい、これまでシリーズの夢を見ることはなかったものの、「この数日は別」と語り、シリーズ終結に寂しさをにじませている。

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com