カンナバーロ、FIFA年間最優秀選手受賞

High-End Life Style18日、FIFA(国際サッカー連盟)が行ったチューリッヒ(スイス)でのセレモニーで、2006年のFIFA年間最優秀選手にイタリア代表DFファビオ・カンナバーロ(レアル・マドリード)が選出されたことを正式に発表した。DFの同賞受賞は、16年の歴史の中で初めて。

世界各国の代表監督、チームキャプテンの投票によって選出される同賞でカンナバーロは、ジネディーヌ・ジダン(元レアル・マドリー)、ロナウジーニョ(バルセロナ)を抑え、最多の498ポイントを獲得。1位投票(5ポイント)が70票、2位投票が38票(3ポイント)、3位投票(1ポイント)が34票となった。バロンドールに続いてFIFA年間最優秀選手にも輝いたカンナバーロは、イタリア代表としてワールドカップ優勝、そして、取り消されたとはいえユベントスでもスクデットを獲得し、まさに輝けるシーズンだったと言える。

イタリア代表、ユベントス、レアル・マドリーのチームメイト全員のおかげでこの賞を受賞することができたと感謝の気持ちを表し、トロフィーをイタリアフットボール界に捧げるとしたカンナバーロ。「イタリアフットボール界には厳しい年となったが、この賞が復活を意味することになるはずだ」。ジョセフ・ブラッターFIFA会長からトロフィーを受け取った後、そう語った。

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com