ノキア、フルキーボード搭載のE61を販売開始

e61000s.jpg ノキア・ジャパンは、フルキーボードを搭載したスマートフォン「E61」の国内出荷を開始したと発表した。Nokia Store、Nokia Online shop、ノキアの販売代理店で販売され、オンラインショップでの価格は57,540円。

 「E61」は、W-CDMAおよびGSM 850/900/1800/1900に対応したスマートフォン。802.11b/gの無線LAN機能もサポートし、Eメールクライアントやフルブラウザを搭載。プッシュ型メールやIP電話などオフィスでの無線LANを利用したソリューションにも対応する。WordやExcel、PowerPointは閲覧・編集ができるほか、PDFファイルの閲覧に対応。

 ディスプレイには2.8インチ、320×240ドット(QVGA)、約1,600万色表示の液晶を搭載。法人向けの機密管理をサポートする観点からカメラは非搭載としている。メモリは128MBで、ユーザーメモリは64MB。RAMは最大20MB。外部メモリとして2GBまでのminiSDカードをサポートし、64MBのminiSDカードがパッケージに同梱される。USB 2.0、赤外線通信、Bluetoothに対応する。

 連続待受時間はW-CDMA時で456時間、W-CDMAと無線LAN使用時で288時間。連続通話時間はW-CDMA時で300分、VoIP時で276分。ボディはケース内部・外部ともにマグネシウム合金を採用し堅牢性を高めている。大きさは117×69.7×14mmで、重さは144g。

Copyright © 2006 styleate.com All Rights Reserved.
www.styleate.com